OTO ZONE

年末のご挨拶

2016年12月31日

今年も残すところ、あと数時間。

 

2016年は、私にとって決して忘れることのできない一年となりました。多くの方の期待を裏切り、失望させてしまったことは私の不徳の致すところであり、痛恨の極みです。

 

みずから撒いた種とはいえ、仕事を失い、家族を失い、社会的信用を失い、これまで築いてきたすべてを失いました。

 

しばらくは、そう思い込んでいました。しかし、それは間違いであることに気付かされました。

 

この一年、本当に多くの方が親身になってあたたかな言葉をかけてくださり、励まし、支えてくださいました。再起に向けてのアドバイスやチャンスをくださいました。そう、すべてを失ったと思い込んでいた私ですが、ありがたいことに「人」という財産だけは失わずに済んだのです。

 

あれだけの愚行を犯した私ですから、多くの方が離れていくことを覚悟していました。ところが、驚くほど多くの方から「もう一度立ち上がれ」「いつまでも応援している」という心のこもったメッセージを頂戴し、幾度となく涙を流しました。

 

こんなにも周囲の方々に感謝の念を抱いた年はありません。あらためて多くの方に支えられて生きていることを実感しました。不遜な私のことですから、こんなことでもなければ、そうした当たり前の事実さえ忘れたまま、人生の後半戦を迎えてしまっていたことと思います。

 

今回の失敗をどのように捉えるかは、今後の私の生き方次第です。ここで得た教訓をどれだけ今後の人生に生かすことができるのか。まさに、そこを問われているのだと思います。失った信頼を回復することは決して簡単なことではありませんが、後年になって、「あのときの失敗は意味のあるものだった」と振り返ることができるよう歩んでいきます。

 

2017年。出直しの年となる最初のお仕事は、今年一年、あたたかなメッセージを送り続けてくださった『ワイドナショー元旦SP』(フジテレビ系、午前10~12時)への出演です。こんな私に与えてくださったチャンスに心から感謝しつつ、一歩一歩、前に進んでいけたらと思っております。

 

みなさん、今年一年、本当にお世話になりました。たいへんご迷惑をおかけしました。

どうぞ、良いお年をお迎えください。

 

2016年12月31日

乙武洋匡


『大学院に進学します』
『大学院に進学します』

Reply

乙武洋匡公式サイト|OTO ZONE |
©2014 Office Unique All Rights Reserved.